世界天文年2009マスコットキャラクター「ガリレオくんと仲間たち」が、みなさんを星空と天文学の世界へご案内します!

最終回 「ファースト・コンタクト!ガリレオくんスコープ、宇宙でくるくるシャキーン!」の巻

2009年12月25日号

第1回「ガリレオくんがやってきた!」の巻をごらんください

最終回

たくさんの応援ありがとう!

 いよいよ世界天文年2009もフィナーレ。このまんがも最終回じゃ。2008年7月からスタートして1年半の間、たくさんの応援をありがとう。みなさんにとって、世界天文年2009はどんな年だったかな?初めて星空を見上げて、星が好きになった人、たくさんのイベントに参加して宇宙がもっと好きになった人、そうそう皆既日食や流星群もあったのう。このまんがをガイドとして、それぞれの楽しみ方で、星空と仲良くなってくれたらなら、わしらの役割は果たせたことになる。

 さて、わしが400年前に望遠鏡で星空を観測して以来、人類はつぎつぎに高性能の望遠鏡を開発して宇宙を観測し、その謎を解き明かしてきた。今では、宇宙誕生のしくみやその進化の全体像がかなり明らかになっておる。さらに、他の惑星系を観測して、生命の存在を探査する研究も進んでおるのじゃ。

 望遠鏡がもたらす新しい発見によって、わしらは、より確からしい宇宙の姿を理解することができた。そして、地球だけが特別な存在ではないことも知ることができた。これからも、その役割は変わらない。最終回は、そういう思いをこめて100年後のわしらの姿を描いてみた。いま、人類文明は、地球内でさまざまな問題を抱えておる。しかし、今年、星や宇宙が大好きになった、みなさんの気持ち一つひとつを大切に育てて、100年後の新たな観測に向けて力を集めれば、大発見も決して夢物語ではないはずじゃ。真の「ガリレオくんスコープ」は、世界天文年に参加した、みなさん一人ひとりの心の中に焦点を結ぶ望遠鏡なのだから……。

 では、いつの日か、星空のどこかで再会することを楽しみに。ほれ、今宵も快晴じゃ!


さっそく、金星にメッセージを送るのじゃ!

メッセージを寄せて、みんなで金星にいくのじゃ!

 100年後のファーストコンタクトをめざして、まずはお隣りの星「金星」へ、メッセージを送ることからスタートじゃ。来年度打ち上げ予定の日本の金星探査機「あかつき」メッセージキャンペーンに、すかさず参加しよう。締め切りは2010年1月10日。みなでどんどんメッセージを送るのじゃ!

 参照: 金星探査機「あかつき」メッセージキャンペーン



望遠鏡の歴史400年を1枚に納めたポスターもあるぞ!

一家に1枚 天体望遠鏡400年一家に1枚 天体望遠鏡400年
(画像提供:「一家に1枚 天体望遠鏡400年」製作委員会)

 わしの使った小さな望遠鏡から、すばる望遠鏡をはじめとする最新鋭の望遠鏡まで、望遠鏡と宇宙観測の歴史をまとめた「一家に1枚 天体望遠鏡400年」は、望遠鏡400年史を見渡すのに最適のポスターじゃ。

 参考: 科学技術週間 (ポスターのPDFあり)

 参考: 財団法人 科学技術広報財団「一家に1枚シリーズ 有料頒布について」

 ポスターについてのお問い合わせはリンク先をご覧ください



「連載を終えて」〜まんが作者:藤井龍二さんからひとこと〜

作者自画像
作者自画像

 「世界天文年2009もフィナーレ。おかげさまでガリレオくんと仲間たちもなんとかゴール。さて、期間中は、仕事ばかりで、ゆっくり星を眺められなかったから、これからしっかり見ます(笑)。来年もいろいろな天文現象があるから楽しみです」。




制作/世界天文年2009「ガリレオくんと仲間たち」制作ユニット+藤井龍二(まんが)

 

previous index


星空情報

星を見たら報告!
「めざせ1000万人!みんなで星を見よう!」

 星空をながめる際に参考になるサイトをご紹介します。
 星空を見上げたら、「めざせ1000万人!みんなで星を見よう!」のサイトに報告をしましょう。あなたが星を見た証しにもなりますよ。

  • 国立天文台 ほしぞら情報
    毎月の天文現象、月・惑星の情報、トピックスが紹介されています。
  • 国立天文台 暦計算室 今日のこよみ・今日のほしぞら
    毎日の日の出・日の入り時刻、月の出・月の入りの時刻や月齢、毎日の月や惑星の位置を調べるのに便利です。
  • アストロアーツ 星空ガイド
    毎月の月・惑星の情報、注目の天文現象のほか、話題の天文現象を解説する「特集」があります。
  • Feelニコン 星空案内
    毎月の星空の案内、天文カレンダーのほか、今月の星さがし、今月の星座などのトピックスを掲載。
 

 このページのトップへ戻る

利用規約お問い合わせ