美しい夜空への想い

以下、2009年に掲載した情報です。


光害(ひかりがい)に関するシンポジウムの開催や、環境省が進める全国星空継続観察の成果を広く伝えて行くことを計画しています。光害とは、人工の光が作り出している様々な害のことです。もちろん夜空が明るく星が見えにくくなっていることも光害です。同じ星座(オリオン座)を見上げて星の見え方の報告を集める世界的なキャンペーンGLOBE at Nightへの参加も呼びかけます。

GLOBE at Night

オリオン座の見え方110のグローブ参加国(詳細は次のページ:http://www.globe.gov/globeatnight/countries.html)に住んでいるか、働いている人なら誰でも参加出来ます。

肉眼で見る事が出来る星の等級を観察することで、様々な場所の光害(ひかりがい)の影響を測ることが出来ます。この世界的なキャンペーンに、学校で、あるいは家族で参加してみませんか。 皆さんから寄せられたデータが、目で見える夜空の様子を記録してゆくのに役立ちます。

夜空に見えるオリオン座をさがして観察する事で、世界中の生徒や仲間が、住んでいる場所の人工照明が光害にどれだけ影響するかを学んでゆくことになります。

観察日

一般向けの資料

教育者向けの資料

関連リンク

linkGLOBE at Night

Logo: Dark Sky Awareness

linkIYA2009 Dark Skies Awareness 世界天文年2009国際サイト(IAU;英語)

linkDark Skies Awareness Website (英語)

環境省全国星空継続観察との連携

スケジュール 夏季・冬季

関連リンク

link 環境省子どものページ スターウォッチング・ネットワーク

link環境省 水・大気環境局 光害対策