バックナンバー

世界天文年2009メルマガ「巡回企画展、2010年も続きます!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      世界天文年2009メールマガジン(2010年3月17日配信)

           http://www.astronomy2009.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇世界天文年やその関連情報をお届けするメールマガジンです。
◇このメールは等幅フォントでお楽しみください。

-----------------------------------
目次
■巡回企画展、2010年も続きます!
■天文同好会サミット2010 参加申込受付中
■3月20日(土)は「世界一斉まちかど観望会の夕べ」
■あとがき
-----------------------------------


■巡回企画展、2010年も続きます!

世界天文年2009と日本天文学会創立100周年を記念して2009年5月から各地
をまわった巡回企画展「ガリレオの天体観測から400年 宇宙の謎を解き明
かす」は、これまで東京、仙台、新潟、名古屋、大阪と巡回し、20万人以
上の方にご覧いただきました。この巡回企画展は、好評につき、当初の予
定を大幅に延長して2010年末まで行うことが決まりました。

大阪会場での会期終了後、最初に巡回先に決まったのは、山口県防府市に
ある「防府市青少年科学館 ソラール」です。JR山陽本線防府駅から徒歩
約15分、本格的な太陽望遠鏡を備える科学館です。
4月24日(土)〜6月6日(日)の日程で開催されます。

防府会場以降の開催についても、現在調整中で、未開催地域の科学館など
で開催が決まる可能性があります。
2010年も巡回企画展にご注目ください。

▽巡回企画展
  http://www.astronomy2009.jp/ja/project/exhibition/index.html

▽防府市青少年科学館 ソラール
  (巡回企画展については4月に掲載予定)
  http://www6.ocn.ne.jp/~solar/


■天文同好会サミット2010 参加申込受付中

前号でもご案内しました4月17日(土)・18日(日)の「天文同好会サミ
ット2010」の参加申込を受付中です。おかげさまで受付開始直後から反響
があり、ふだん会う機会がない人どうしが、楽しく交流したり意見を交わ
したりする場になりそうです。

各地の天文同好会をはじめ、ボランティア組織の方、学生団体やそのOB会、
インターネット上でつながっている仲間たちなど、参加予定の方の顔ぶれ
は、じつにさまざまです。また、とくにどこの団体に属しておらず、個人
的に参加される方も多数いらっしゃいます。もちろん大歓迎です。

すでに100名近い方から参加申込をいただいています。ウェブページでは、
参加申込状況を掲載して随時更新していますのでご覧ください。
参加のお申し込みはお早めに!お待ちしております。

▽天文同好会サミット2010「世界天文年、その先へ」
  参加申込受付中(4月2日締切)
  http://www.astronomy2009.jp/ja/project/dokokai/index2010.html


■3月20日(土)は「世界一斉まちかど観望会の夕べ」

いま夕空には、金星、火星、土星が輝いています。3月20日土曜日には、
夕空のほどよい高さのところに細めの月が加わって、都会で夜空を楽しむ
には絶好の週末となります。

世界の大部分で春分となる3月20日、世界各地の街角で観望会を開こう、
と、アメリカのNPO団体 "Sidewalk Astronomer" が中心となって呼びかけ
ています。「世界一斉まちかど観望会の夕べ」です。
(英語では "International Sidewalk Astronomy Night")

こうした取り組みを日本でも盛り上げようと、世界天文年2009日本委員会
企画委員を務めた美星天文台の綾仁氏が呼びかけ人となって、有志による
ウェブサイトが立ち上がっています。日本各地の観望会情報が載っていま
すので、お近くで観望会があれば、ぜひ訪ねてみてください。

そしてもし望遠鏡・双眼鏡をお持ちでしたら、この日の夜は、街角に持ち
出してみませんか。道ゆく人びとにちょっと勇気を出して声をかけ、月や
土星を一緒に眺めれば、不思議と会話がはずむものです。

3月20日、世界の街角が、ひとつの夜空で、つながります。

▽世界一斉まちかど観望会の夕べ(ISAN2010)
  http://isan.kanboukai.com/


★あとがき★

週間天気予報を見ると、この週末は雲が多そうな感じです。
3月20日(土)、晴れてほしい、いや、なんとか「月」だけでも!

世界天文年の一斉企画を振り返ると、天気に恵まれずに
残念な思いをしたことが何度あったか・・・。
こればかりは仕方がないのですが。


===============【メルマガ編集部からのお知らせ】===============
世界天文年2009メールマガジンは、およそ1年にわたり世界天文年に
関するさまざまな話題をお届けしてまいりましたが、次号をもちまし
て最終号となります。最終号の発行は3月末頃の予定です。
==============================================================

==============================================================
[発行]世界天文年2009日本委員会事務局 メルマガ編集部

▽お問合せはこちらから
http://www.astronomy2009.jp/ja/form/inquiry.html

このメールは、「世界天文年2009メールマガジン」を登録された方に
配信専用のシステムでお送りしております。
ご返信いただいてもお答えいたしかねますのでご了承ください。
不定期発行です。

配信先メールアドレスを変更されたい方は、
いったん登録解除してから再度登録してください。
▽メールマガジン
http://www.astronomy2009.jp/ja/mailmagazine.html
▽登録解除フォーム
http://www.astronomy2009.jp/ja/mm/mm-unsub.html