バックナンバー

世界天文年2009メルマガ「巡回企画展、大阪で開催中」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      世界天文年2009メールマガジン(2009年12月18日配信)

           http://www.astronomy2009.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇世界天文年の情報をお届けするメールマガジンです。
◇このメールは等幅フォントでお楽しみください。

-----------------------------------
目次
■巡回企画展、大阪で開催中
■OFK「世界天文年旗」が返還されました
■「世界天文年2009グランドフィナーレ」を開催
■エッセイ賞の各賞を発表
■あとがき
■読者プレゼント企画第19弾
-----------------------------------

■巡回企画展、大阪で開催中

5月30日の東京会場からスタートした、世界天文年と日本天文学会の創立
100周年を記念する巡回企画展「ガリレオの天体観測から400年 宇宙の謎
を解き明かす」は、もうご覧いただけましたか。

東京、仙台、新潟、名古屋と巡回してきたこの企画展が、12月5日(土)
より、大阪市立科学館(大阪府)で開催されています。

ガリレオ・ガリレイが初めて行なった天体観測の結果をまとめた『星界の
報告』の貴重な初版本や、天文学の発展の歴史や最新の宇宙像を紹介する
資料が展示されています。開催期間は、1月31日(日)までです。

また、同館の展示場では、ガリレオの著書『天文対話』の初版本など、天
文に関する貴重な書籍の特別展示も行っています。
この機会にぜひ、大阪市立科学館へお出かけください。

▽巡回企画展(世界天文年2009日本委員会)
  http://www.astronomy2009.jp/ja/project/exhibition/index.html
 
▽企画展 ガリレオの天体観測から400年 宇宙の謎を解き明かす
 (大阪市立科学館)
 http://www.sci-museum.jp/server_sci/top/welcome/staff28.html

 ※観覧のためには、常設展示場観覧料が必要です


■OFK「世界天文年旗」が返還されました

若田光一宇宙飛行士が参加したスペースシャトルSTS-119のミッションで、
公式飛行記念品(OFK; Official Flight Kit)として宇宙を飛行した
「世界天文年旗」が、世界天文年2009日本委員会に返還されました。

旗の返還式は、12月4日、「宙博(そらはく)2009」(12月3〜6日、東京
国際フォーラム)のイベント「若田光一宇宙飛行士とスペースシャトル
クルーがやってくる」の中で行われました。宇宙を旅したこの旗は、若田
宇宙飛行士自らの手で、世界天文年2009日本委員会の海部委員長に渡され
ました。

返還された旗は、OFKとして宇宙を飛行したことを証明するフライト証明
書と共に、12月5〜6日に神戸にて開催の「世界天文年2009グランドフィ
ナーレ」の会場で披露しました。
現在は、「巡回企画展」が開催されている大阪市立科学館のアトリウム
にて展示中です。お近くの方は、ぜひご覧ください。

▽天文学者のブログ 阪本成一
  SpaceExpo "Sorahaku 2009"
  http://cosmicdiary.org/blogs/jaxa/seiichi_sakamoto/?p=1003

▽大阪市立科学館 科学館だより(12月16日)
  http://www.sci-museum.jp/server_sci/top/welcome/news0912.html


■「世界天文年2009グランドフィナーレ」を開催

12月5日(土)・6日(日)の2日間にわたり、兵庫県神戸市を会場として
世界天文年2009日本委員会主催企画「世界天文年2009グランドフィナーレ」
を開催しました。

1日目は、兵庫県公館を会場に、「語り合おう世界天文年」というテーマ
の下、世界天文年をきっかけに様々な活動を展開した方々が一堂に集まり、
自ら企画したイベントの成果報告や、今後の日本の天文普及活動のあり方
についての議論を行いました。そして、国際天文学連合の決議と今回の議
論を受けて、未来へ向けた活動とその発展を目指すことを「宣言文」とし
てまとめました。

また、世界天文年の日本の活動に貢献いただいた方々への感謝状贈呈や、
世界天文年2009エッセイ賞受賞者への表彰もあわせて行いました。

2日目は、兵庫県中央労働センターを会場に「体験!感動!世界天文年」
というテーマで、体験型イベントや天文関連商品の展示会などを開催し、
多くの参加者で賑わいました。また、夕方からは神戸市立こうべ小学校の
校庭に会場を移し、近隣の天文同好会や望遠鏡メーカーなどの協力のもと、
盛大な星の観察会が開かれました。天候にも恵まれ、参加された方々には
木星をはじめ、神戸の冬の星空をじっくりとたのしんでいただきました。

このグランドフィナーレの様子は、科学技術振興機構(JST)が配信する
インターネット科学ニュース「サイエンス・ニュース・ネットワーク」でご
覧いただくことができます。

▽世界天文年2009グランドフィナーレ
  http://www.astronomy2009.jp/ja/project/finale/index.html

▽世界天文年2009グランドフィナーレ宣言「世界天文年2009から未来へ」
  http://www.astronomy2009.jp/ja/topics/2009/12/20092009.html

▽JST サイエンス・ニュース・ネットワーク 第17回
  http://sciencenews.jp/index17.html


■エッセイ賞の各賞を発表

「世界天文年2009エッセイ賞」では、378編もの作品応募がありました。
ご応募いただいた皆様、ありがとうございました。これら多数の応募作品
の中から選ばれた各賞と入賞作品前文を、ウェブサイトで公開しています。
ぜひお読みください!
また、神戸で開催された「世界天文年2009グランドフィナーレ」(12月5日)
では、その各賞の発表と授賞式がありました。

「ガリレオ賞」受賞者・檜木梨花子さんからのコメント:

  今回栄えある「ガリレオ賞」に選出していただき、たいへん
 うれしく思います。このエッセイに登場する駅は夜、昼間のよ
 うに明るいところです。そこを通る人にとって非日常である星
 を届けることで、天の川に包まれたり、星雲を見たりといった
 ような私を魅了してきた星々の記憶…これに類似するような感
 動を多くの人に与えられたらと思っています。そして私も、そ
 の多くの人々の表情からまた新しい感動や発見をいただき、こ
 うして書き表すことができました。
  世界天文年は終焉を迎えつつありますが、次の世代の科学や
 天文学を変えていく未来のガリレオたちに、星空の素晴らしさ
 を伝えていくために尽力したいと思います。最後になりますが、
 本当にありがとうございました。

▽世界天文年2009エッセイ賞(入賞作品を掲載しています)
  http://www.astronomy2009.jp/ja/project/essay/index.html


■あとがき

1カ月以上メルマガ配信をさぼってしまいました。ごめんなさい。
師走を前にあれこれと走り回りすぎて、早々と息切れ気味だったところに、
グランドフィナーレ準備と本番、トドメで神戸での観望会の際の寒さ、と
いうトリプルパンチで、しっかりと風邪をひきました(インフルエンザ
ではなかったことが幸いですが…)。

慌ただしい季節ではありますが、どうか皆さんも、健康には十分ご留意
ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥☆
★世界天文年2009メルマガ 読者プレゼント企画第19弾★
  協力:国立天文台
  http://www.nao.ac.jp/

国立天文台(NAOJ)ロゴ入りIYA2009公式ロゴマークデザインの
クリスタルストラップを抽選で10名様にプレゼント!
好評につき、追加プレゼントです!

応募締切:12月21日(月)  ※終了しました
応募方法:メールの件名(タイトル)を
     「クリスタルストラップ」とし、
メール本文に、
  □応募者氏名
  □郵便番号
  □住所
  □Eメールアドレス
をご記入の上、下記アドレス宛にお送りください。
応募先  :mm-present@NO!!SPAM!!astronomy2009.jp (NO!!SPAM!!を削除)

当選発表は発送をもって代えさせていただきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥☆


==============================================================
[発行]世界天文年2009日本委員会事務局 メルマガ編集部

▽お問合せはこちらから
http://www.astronomy2009.jp/ja/form/inquiry.html

このメールは、「世界天文年2009メールマガジン」を登録された方に
配信専用のシステムでお送りしております。
ご返信いただいてもお答えいたしかねますのでご了承ください。
不定期発行です。

配信先メールアドレスを変更されたい方は、
いったん登録解除してから再度登録してください。
▽メールマガジン
http://www.astronomy2009.jp/ja/mailmagazine.html
▽登録解除フォーム
http://www.astronomy2009.jp/ja/mm/mm-unsub.html