バックナンバー

世界天文年2009メルマガ「グランドフィナーレ参加申込受付開始」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      世界天文年2009メールマガジン(2009年11月5日配信)

           http://www.astronomy2009.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇世界天文年の情報をお届けするメールマガジンです。
◇このメールは等幅フォントでお楽しみください。

-----------------------------------
目次
■「めざせ1000万人!みんなで星を見よう!」500万人を超えました
■グランドフィナーレに集まろう
■エッセイ賞、どんなことを書いたらいいの?
■あとがき
■読者プレゼント企画第18弾
-----------------------------------

■「めざせ1000万人!みんなで星を見よう!」500万人を超えました

「めざせ1000万人!みんなで星を見よう!」でカウントしている
今年星を見た人数が、500万人を突破しました。
これまで報告してくださったみなさまのおかげです。

目標としている1000万人にはほど遠く、道半ばではありますが、
実行委員会は決意を新たにし、引き続き報告の呼びかけと集計を
続けています。

10月3日は「中秋の名月」でした。10月30日は「十三夜」でした。
月を見た、という方は、どうぞ報告をお忘れなく。
そういえば7月22日に日食を見たけどまだ報告していない、とか、
この前、オリオン座流星群のときに星を見たけど報告してない、
という方も、今からでもぜひ「めざせ1000万人!みんなで星を見よう!」
へアクセスして、そのときのことを思い出してご記入ください。

同じ夜空を見上げている。そんな思いを多くの人で共有する。
残り2か月ではありますが、人々の思いがつながる世界天文年を、
みんなで作りあげていきましょう!
星を見た報告を、きょうもお待ちしております。

▽「めざせ1000万人!みんなで星を見よう!」
  http://star2009.jp/


■グランドフィナーレに集まろう

世界天文年はもうすぐ終わってしまいますが、今年ならではの出会い、そ
して新たな取り組みもたくさん生まれました。星の好きな人が大集合して
この2009年を振り返り、未来を見据えて交流しようという世界天文年2009
日本委員会主催のイベント「世界天文年2009グランドフィナーレ」が12月
5〜6日の2日間にわたって開催されます。

初日の12月5日には世界天文年ならではの企画が並びます。式典のほか、
イベント担当者が集う情報交換会、2012年の日食へ向けての緊急声明、
渡部潤一さんと芥川賞作家・小川洋子さんのエッセイ賞の選評対談、
世界天文年に共有した感動や希望を将来につなげていくための会場ディス
カッションなどが行われます。世界天文年の感動体験や、今まで語られ
なかったエピソードも紹介されます。お申し込みいただければどなたでも
参加することができます。

グランドフィナーレ2日目(12月6日)は「感動!体験!世界天文年」と題
して、子どもたちから専門家までどなたでも自由に来場して楽しんでいた
だけるプログラムです(申込不要)。ぜひご家族お友だちと遊びにいらし
てください。夜には観察会もあります。

▽世界天文年2009グランドフィナーレ(お申し込みはお早めに!)
  http://www.astronomy2009.jp/ja/project/finale/index.html


■エッセイ賞、どんなことを書いたらいいの?

世界天文年2009エッセイ賞の応募締切が11月10日(火)必着となっていま
す。スペシャル企画「お届けします!あなたのエッセイ、暁の金星へ」や
各賞の賞品はご確認いただけましたか?

まだ書いていないけどやっぱり応募したい!という人は、この週末あたり
がそろそろ最後のチャンスかもしれません。エッセイですから気負わず自
由に綴っていただいてかまわないのですが、「どんなことを書いたらいい
の?」と筆が進まずお悩みの方は、三菱電機サイエンスサイトDSPACEの定
例エッセイコンテスト「宙人(そらびと)ノオト。」を参考にしてみては
いかがでしょうか。「宙人ノオト。」では年間グランプリとして「宙人大
賞」も発表しています。さまざまなエッセイを読んでいるうちに、あなた
の言葉がぱっとひらめくかも?

▽世界天文年2009エッセイ賞
  http://www.astronomy2009.jp/ja/project/essay/index.html

▽三菱電機サイエンスサイトDSPACE「宙人ノオト。」
  http://www.mitsubishielectric.co.jp/dspace/essay_e/index.html


■あとがき

グランドフィナーレ会場の下見に行ってきました。
1日目の会場となる兵庫県公館は、すごい場所でした。
なんと今は迎賓館として使われている、それはそれは立派な建物です。
入場するだけでよい記念になるような素晴らしい場所でした。
こんな会場でイベントができるなんて!とちょっと感動。

1日目夜には近くのホテルで盛大な懇親会も予定されています。
「懇親会は大事」はスタッフの間の合言葉のようになっています。
申込制ですがこちらもぜひぜひご参加を(笑)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥☆
★世界天文年2009メルマガ 読者プレゼント企画第18弾★

世界天文年2009日本委員会の渡部潤一企画委員長より、
メルマガご購読のみなさまに海外みやげのマウスパッドをプレゼント!
1枚ずつ計3名様へのプレゼントです。

絵柄は国際宇宙ステーション、地球、人工衛星と、3種類あります。
どれが当たるかはお楽しみに。
日本国内ではなかなか手に入りにくいものかも?しれません。

応募締切:11月8日(日)  ※終了しました
応募方法:メールの件名(タイトル)を
     「マウスパッド」とし、
メール本文に、
  □応募者氏名
  □郵便番号
  □住所
  □Eメールアドレス
をご記入の上、下記アドレス宛にお送りください。
応募先  :mm-present@NO!!SPAM!!astronomy2009.jp (NO!!SPAM!!を削除)

当選発表は発送をもって代えさせていただきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥☆


==============================================================
[発行]世界天文年2009日本委員会事務局 メルマガ編集部

▽お問合せはこちらから
http://www.astronomy2009.jp/ja/form/inquiry.html

このメールは、「世界天文年2009メールマガジン」を登録された方に
配信専用のシステムでお送りしております。
ご返信いただいてもお答えいたしかねますのでご了承ください。
不定期発行です。

配信先メールアドレスを変更されたい方は、
いったん登録解除してから再度登録してください。
▽メールマガジン
http://www.astronomy2009.jp/ja/mailmagazine.html
▽登録解除フォーム
http://www.astronomy2009.jp/ja/mm/mm-unsub.html