バックナンバー

世界天文年2009メルマガ「300万人を超えました」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      世界天文年2009メールマガジン(2009年9月11日配信)

           http://www.astronomy2009.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇世界天文年の情報をお届けするメールマガジンです。
◇このメールは等幅フォントでお楽しみください。

-----------------------------------
目次
■「めざせ1000万人!みんなで星を見よう!」300万人を超えました
■日食で目がおかしくなった?と感じたら
■巡回企画展、新潟で始まりました
■注目の公認イベント 「ほしのうた☆コンサート」
■あとがき
■読者プレゼント企画第13弾
-----------------------------------

■「めざせ1000万人!みんなで星を見よう!」300万人を超えました

日本委員会の主催企画「めざせ1000万人!みんなで星を見よう!」では、
8月31日に累計300万人を超えました。これまで、星を見た方からは報告
とともに数多くのコメントをお寄せいただいています。

7月22日の日食を見て送っていただいたコメントもたくさん集まりました。
とても感動的です。もし日食をご覧になっていたら、いまからでもレポート
をお願いします!

秋の星空には明るい木星が見えています。ガリレオ・ガリレイが400年ほど
前に4つの衛星を発見し、地動説確信への足がかりになった惑星です。
また10月3日は「中秋の名月」です。月の黒い模様を「海」と名づけたのも
ガリレオでした。どちらも世界天文年にふさわしい天体です。
お月見や木星観察をしたら、ぜひ「めざせ1000万人!…」のウェブサイト
からレポートを送ってください。

これからも、みんなで星空を見上げていきましょう。
1000万人をめざして!

▽「めざせ1000万人!みんなで星を見よう!」
  http://star2009.jp/

▽7月22日のレポート一覧
  http://star2009.jp/map/map.php?d=0722


■日食で目がおかしくなった?と感じたら

ご自身、あるいは身近な方で、日食観察によって目やその他身体の異常が
起こった、または日食観察が原因と思われる障害が発生したと思われる方
は、ぜひ「日食観察による目への障害等発生に関する調査」にご協力くだ
さい。

この調査は、日食グラスなどの安全性を確かめる取り組みをしてきた
天文教育普及研究会世界天文年プロジェクトワーキンググループと
世界天文年2009日本委員会企画委員会が共同で行っています。

ウェブページで質問に答えていただく形の調査です。すでに数件の報告が
寄せられています。日食グラスを使っていてもいなくても、たとえ異常が
軽度でも、教えていただければ幸いです。集まった報告は将来の日食を安
全に楽しむ取り組みの際に活かされます。報告は9月20日(日)まで受け
付けています。

▽日食観察による目への障害等発生に関する調査
  (天文教育普及研究会による日食情報ページ)
  http://tenkyo.net/iya/eclipse/eclipse_index.html


■巡回企画展、新潟で始まりました

日本天文学会の創立100周年と世界天文年を記念して、ガリレオ・ガリレイ
の著書『星界の報告』初版本や、ガリレオの望遠鏡レプリカ等々、話題の
展示物が各地をまわる巡回企画展。大好評だった東京、仙台に続いて現在
3つめの巡回地、新潟県立自然科学館にて開催中です。

記念トークや講演会など、たくさんの関連イベントも開かれます。
また同館には科学を楽しむさまざまな展示物やプラネタリウム、屋上には
口径60cm反射望遠鏡もあります。

最寄り駅は新潟駅。秋のお出かけ予定に加えてみてはいかがでしょうか。

▽巡回天文展 ガリレオの天体観測から400年 宇宙の謎を解き明かす
  (新潟県立自然科学館・10月4日(日)まで)
  http://www.lalanet.gr.jp/nsm/c2_event_p02_09autumn.html

▽巡回企画展
  http://www.astronomy2009.jp/ja/project/exhibition/index.html


■注目の公認イベント 「ほしのうた☆コンサート」

世界天文年の今年、星と人とをつなぐ歌を作りたいという想いから生まれ
た「ほしのうた☆プロジェクト」が盛り上がっています。同プロジェクト
が作ったオリジナル曲とともに、星にまつわるいろいろな曲をお届けする
コンサートが、甲府市の山梨県立科学館と、東京・池袋のプラネタリウム
“満天”にて開催されます。新しいプラネタリウムコンサートにぜひお出
かけください。

▽みんなでつくろう・みんなでうたおう☆ほしのうた
  http://hoshinouta.livedoor.biz/

▽みんなでつくろう・みんなでうたおう ほしのうたコンサート
  http://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/web/event.php?id=511&year=2009&month=9
 いろいろな星の歌や曲を演奏しながらその星に関するお話を交えておく
 るコンサートです。どなたでも参加できます。
  日時:9月12日(土) 19:00〜20:30
  会場:山梨県立科学館スペースシアター
  出演:あゆこよ(土屋亜有子+KOYO)、阿部梓穂(Perc.)ほか
  定員:120名(要申込・定員に達するまで当日会場でも受け付けます)
  料金:一般・大学生500円、3歳以上200円

▽みんなでつくろう・みんなでうたおう
  ほしのうた☆コンサート feat. 池城淑子
  http://konicaminolta.jp/manten/event/index.html#star_song
 音楽と星を贅沢に楽しむ大人のための「ほしのうた☆コンサート」です。
  日時:9月16日(水) 21:00〜22:30(20:45開場)
  会場:コニカミノルタプラネタリウム“満天”
  出演:ヴォーカル/池城淑子(アンサンブル・プラネタ)ほか
  料金:お一人様 3,500円
  ※小学生未満の方のご入場はご遠慮願います。
  ※チケット販売サイト「イープラス(http://eplus.jp/)」で
   チケットを購入できます。パソコン・携帯電話からお申込、
   全国のセブンイレブンで発券できます。


★あとがき★

日食の作文、スケッチ、写真、ビデオ、ピンホールの工作、観察記録、
そして心温まるエピソードの数々に接する日々です。心打たれます。
日食が見えたかどうかは人それぞれですが、本当にたくさんの人が
7.22に思いを馳せたのだなあ、とあらためて思います。

また一方で、日食のときに目をいためた人がいるという悲しい事実も、
少しづつ、わかってきました。

目への障害等発生に関する調査は、日本を横断する2012年金環日食を
楽しい楽しいものにするための第一歩だと思います。
たくさんの方にこの調査のことを知らせてください。
どうか情報がありましたらお寄せください。お願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥☆
★世界天文年2009メルマガ 読者プレゼント企画第13弾★
  協力:ほしのうた☆プロジェクト
  http://hoshinouta.livedoor.biz/

ほしのうた☆コンサートに5組10名様をご招待!

9月16日に東京・池袋のプラネタリウム“満天”にて開催される
「ほしのうた☆コンサート feat. 池城淑子」に抽選で
5組10名様をご招待いたします。

応募締切:9月13日(日)  ※終了しました
応募方法:メールの件名(タイトル)を「ほしのうた」とし、
メール本文に、
  □応募者氏名
  □Eメールアドレス
をご記入の上、下記アドレス宛にお送りください。
応募先  :mm-present@NO!!SPAM!!astronomy2009.jp (NO!!SPAM!!を削除)

当選発表は、9月14日(月)昼に送信する当選者宛のEメールでの
ご連絡に代えさせていただきます。
当選者には入場方法をご案内いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥☆


==============================================================
[発行]世界天文年2009日本委員会事務局 メルマガ編集部

▽お問合せはこちらから
http://www.astronomy2009.jp/ja/form/inquiry.html

このメールは、「世界天文年2009メールマガジン」を登録された方に
配信専用のシステムでお送りしております。
ご返信いただいてもお答えいたしかねますのでご了承ください。
不定期発行です。

配信先メールアドレスを変更されたい方は、
いったん登録解除してから再度登録してください。
▽メールマガジン
http://www.astronomy2009.jp/ja/mailmagazine.html
▽登録解除フォーム
http://www.astronomy2009.jp/ja/mm/mm-unsub.html