バックナンバー

世界天文年2009メルマガ「日食直前!観察の時はこれに注意!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       世界天文年2009メールマガジン (2009年7月15日配信)

           http://www.astronomy2009.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇世界天文年の情報をお届けするメールマガジンです。
◇このメールは等幅フォントでお楽しみください。

-----------------------------------
目次
■日食直前!観察の時はこれに注意!
■日食見たら報告を!〜「めざせ1000万人!みんなで星を見よう!」
■ウェブコンテンツ「ガリレオの生涯」オープン
■ここに注目!巡回企画展の見どころ案内 〔第4回〕
■読者プレゼント企画第10弾
-----------------------------------

■日食直前!観察の時はこれに注意!

世界天文年の今年、最も注目されている天文現象、7月22日の日食まであと1
週間を切りました。週間天気予報が気になるところです。
日本では、全国で部分日食、さらに、奄美大島北部・トカラ列島・屋久島や、
それらの周辺海域などでは皆既日食となります。神秘的とも言われる皆既日食
が見られるのは、ごく一部の地域になりますが、日本全国で部分日食が見られ
るのも貴重な機会です。ぜひ頭上でゆっくりと欠けていく太陽の姿に注目して
いただきたいものです。

ところで、日食(太陽)を見る際の注意点が連日各報道でとりあげられていま
す。皆さんも次の点に注意して、くれぐれも事故のないように日食観察をたの
しんでください。また、この情報をお知り合いの方にもお伝えください。
詳しくは、世界天文年2009 日食観察ガイドのページをご覧ください。

 ・太陽を直接見ない。見るときは、専用の観察器具を使う(日食グラス、
  日食メガネ等の名称で販売されています)。
   ※短時間だからと言って直接見たり、下敷き、ススガラス、サングラス
    等、代替のものを使って見ないでください

 ・双眼鏡や望遠鏡を使って見ない
  目にやけどを負う危険性がたいへん高いので、双眼鏡や望遠鏡を太陽に
  向けて直接覗かないようにしてください。
  投影板や専用フィルタを用いた望遠鏡での観察は、必ず熟練した指導者の
  もとで行ってください。

 ・長時間続けて見ない
  専用の観察器具を使っているからといって連続して長時間観察することは
  避けてください。2−3分見たら必ず目を休ませてください。それと共に
  時々室内や木陰に入って休むことは、熱中症の予防にもなります。

 ・熱中症に注意する
  たいへん暑い季節です。長時間屋外で観察すると熱中症になる危険性があ
  ります。必ず帽子を被り、ときどき木陰などに入って休むとよいでしょう。

▽世界天文年2009 日食観察ガイド
  http://www.astronomy2009.jp/ja/webproject/soecl/index.html

▽危険回避のために(世界天文年2009 日食観察ガイド)
  http://www.astronomy2009.jp/ja/webproject/soecl/ng.html



■日食見たら報告を!〜「めざせ1000万人!みんなで星を見よう!」

7月22日、部分日食、皆既日食、とにかく日食を見たら「めざせ1000万人!
みんなで星を見よう!」 (http://star2009.jp/) に報告をしよう!全国で
いったいどのくらいの人が日食を見たか、星を見たか、集計をしています。
日食を見た!という報告は7月22日から受付開始です。
日食の写真を撮った方、「日食観測写真報告掲示板」で、ぜひその画像も
披露してください。木漏れ日やピンホールのユニークな写真もお待ちして
います。

▽めざせ1000万人!みんなで星を見よう!
  http://star2009.jp/

▽日食列島!2009.07.22 … 日食観測写真報告掲示板
  http://9208.teacup.com/20090722/bbs



■ウェブコンテンツ「ガリレオの生涯」オープン

世界天文年は、ガリレオが望遠鏡で星空を観測して400年を記念した国際年で
す。地動説を主張するガリレオが、教会の異端尋問で有罪判決を受けながら
「それでも地球は動いている」とつぶやいたとされる話は有名ですが、それは
後世の創作のようです。しかし、その象徴的なセリフは、天文学だけでなく、
近代科学そのものの扉を開いたガリレオのイメージに相応しいとも言えます。
400年前、彼は何を思い、何を考え、何に悩み、何を為そうとしたのか?
ガリレオの生涯を簡単に辿ってみましょう。そこには、とても人間味溢れた
等身大のガリレオが息づいています。
ガリレオの生涯を紹介するウェブ読みもの「ガリレオの生涯」を公開しました。
ゆかりの土地の写真や観測スケッチなど、資料も満載です。どうぞじっくりと
ご覧ください。

▽ガリレオの生涯
  http://www.astronomy2009.jp/ja/webproject/life-g/index.html



■ここに注目!巡回企画展の見どころ案内 〔第4回〕

5月30日より、国立科学博物館 (東京・上野) にてスタートした、世界天文
年と日本天文学会の創立100周年を記念した巡回企画展「ガリレオの天体観
測から400年 宇宙の謎を解き明かす」。上野での会期も今月20日までと残り
あとわずかとなりました。
今回は、上野でぜひチェックしておきたい見どころ (?) のご案内です。

国立科学博物館では、音声ガイドによる展示解説を行っています。入館の
際に専用端末を貸し出しカウンターで借り、目的の展示品の前に立つとその
解説を音声で聞くことができるというものです。
今回の企画展の音声ガイドの解説役は、声優の間島淳司さん。世界天文年も
協力しているTVアニメ「宙のまにまに」に出演中で、路万健康役を演じてい
る方です。ロマンたっぷりに宇宙の魅力を語る路万部長の声が、企画展を通
じて宇宙の謎を解き明かすことに一役買ってくれそうです。

この企画展、国立科学博物館での展示は20日で閉幕、次回開催地は仙台市
天文台(宮城県・仙台市)で25日開幕となります。仙台近郊の皆さん、おた
のしみに!

▽企画展 ガリレオの天体観測から400年 宇宙の謎を解き明かす
  (国立科学博物館)
  http://www.kahaku.go.jp/event/2009/05astronomy/index.html
  ※観覧には入館料が必要です
    (一般・大学生600円、高校生以下無料)

▽巡回企画展
  http://www.astronomy2009.jp/ja/project/exhibition/index.html
 
▽TVアニメ『宙のまにまに』公式ホームページ
  http://www.mmv.co.jp/special/soramani/



★あとがき★
日食までカウントダウン…。気象庁発表によると関東甲信地方では14日頃に
梅雨明けとのこと。待ってました!という感じでした。もちろん、今回の皆既帯
に入る奄美地方は、既に梅雨明けしていますが、全国で部分日食に注目してほし
いので、少しでも多くの地域で当日までに梅雨が明けてほしいです。
そう、気象庁といえば、日食当日、「ひまわり7号」が撮影した画像が15分
間隔で気象庁ホームページで公開されるそうです。「なにかすごいの?」と
思われるかもしれませんが、気象衛星の可視画像では、地球表面に落ちる月の
影を見ることができるのです。月の影が小さいこと、そして月の影が動いてい
くスピードが速いことが実感できますよ。
7月22日は、全国的に晴れますように!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥☆
★世界天文年2009メルマガ 読者プレゼント企画第10弾★
  協賛:株式会社ビクセン
  http://www.vixen.co.jp/

日食直前!日食グラスを手に入れよう!

世界天文年2009日本委員会推奨日食グラス(ビクセン製)を、30名様にプレ
ゼントいたします(お1人様1個)。
応募の際に「日食、誰と見る?(誰と見たい?)」を書き添えてください。
まだ日食の準備をしていない!という方、お店では売り切れで手に入らない!
という方、このチャンスにご応募ください。

応募締切:7月16日(木)  ※終了しました
応募方法:メールの件名(タイトル)を「プレゼント日食グラス」とし、
メール本文に、
  □応募者氏名
  □郵便番号
  □住所
  □Eメールアドレス
  □日食を誰と見るか(または、誰と見たいか)
    ※何らかの形でご紹介する場合があります(お名前は公表しません)
をご記入の上、下記アドレス宛にお送りください。
応募先  :mm-present@NO!!SPAM!!astronomy2009.jp (NO!!SPAM!!を削除)

当選発表は発送をもって代えさせていただきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥☆


==============================================================
[発行]世界天文年2009日本委員会事務局 メルマガ編集部

▽お問合せはこちらから
http://www.astronomy2009.jp/ja/form/inquiry.html

このメールは、「世界天文年2009メールマガジン」を登録された方に
配信専用のシステムでお送りしております。
ご返信いただいてもお答えいたしかねますのでご了承ください。
不定期発行です。

配信先メールアドレスを変更されたい方は、
いったん登録解除してから再度登録してください。
▽メールマガジン
http://www.astronomy2009.jp/ja/mailmagazine.html
▽登録解除フォーム
http://www.astronomy2009.jp/ja/mm/mm-unsub.html