星空ブックフェアオンライン > 宙読み(ソラヨミ)書房館内マップ > 宙読みオリジナルフェア

宙読みオリジナルフェア・第8夜
小川洋子さんフェア

 世界天文年2009エッセイ賞で特別選考委員を務められた芥川賞作家の小川洋子さんは、科学にも興味をお持ちです。『博士の愛した数式』や、流星群が登場する『ミーナの行進』など、自然科学のエッセンスがつまった作品も数多く執筆されています。ここで紹介する『科学の扉をノックする』は、対談の名手でもある小川さんが、天文学や生命科学の研究者を訪ね歩きながら、科学の世界に分け入ってようすを描いたサイエンスエッセイです。渡部館主も登場します。ぜひご一読を。

科学の扉をノックする科学の扉をノックする
小川洋子 著
集英社



世界天文年2009エッセイ賞結果発表

渡部館主の「宙読みの一冊」08冊目『ミーナの行進』

世界天文年2009グランドフィナーレ@神戸の星空ブックフェアコーナーで開催された小川洋子さんサイン会のひとこま。兵庫県マスコットキャラクター「はばタン」と一緒に。