|天文学&宇宙論の本棚天体&宇宙探査の本棚星空観測&観望の本棚子ども&入門の本棚歴史&読み物の本棚写真集&事典の本棚著者名からさがす

歴史&読み物の本棚

ガリレオ はじめて「宇宙」を見た男

ガリレオ はじめて「宇宙」を見た男

「知の再発見」双書 140


ジャン=ピエール・モーリ 著,田中一郎 監修,遠藤ゆかり 訳
【出版社】 創元社
【出版年月日】 2008年9月
【ISBNコード】 9784422212005
【税込価格】 1,575円

1609年、ヴェネツィアの造船所で、ひとりの男が熱心に職人たちに質問を投げかけ、機械のしくみを理解しようとしていました。その男の名はガリレオ・ガリレイ。彼はそのころ、どうすれば人びとに理解してもらえるかに頭を悩ませていました。ガリレオはかなり以前から、1543年にコペルニクスがとなえた「地動説」が正しいことを確信していたのです。地動説を擁護し、異端審問にかけられるも、のちに天文学の父と称されるに至った男の生涯。