|天文学&宇宙論の本棚天体&宇宙探査の本棚星空観測&観望の本棚子ども&入門の本棚歴史&読み物の本棚写真集&事典の本棚著者名からさがす

天文学&宇宙論の本棚

拡がる宇宙地図 宇宙の構造はどう解明されてきたか

拡がる宇宙地図 宇宙の構造はどう解明されてきたか

知りたい!サイエンス 031


矢野太平 著
【出版社】 技術評論社
【出版年月日】 2008年6月
【ISBNコード】 9784774135168
【税込価格】 1,659円

私たちは、多かれ少なかれ、天文学に関する情報を見聞きしています。例えば地球が丸いこと、太陽の周りを地球、惑星が回って太陽系を構成していること、自ら輝く恒星は惑星などの太陽系天体よりもはるか遠方に存在し、広大な宇宙に様々な距離で分布しているといったこと。本書では、アリストテレスの昔から、ヒッパルコス衛星による観測まで、現在私たちが知っている宇宙の描像がどのように得られていったかを見ながら、そこで展開される考え方、背後にある物理を解説します。