|天文学&宇宙論の本棚天体&宇宙探査の本棚星空観測&観望の本棚子ども&入門の本棚歴史&読み物の本棚写真集&事典の本棚著者名からさがす

写真集&事典の本棚

写真集太陽 身近な恒星の最新像

写真集太陽 身近な恒星の最新像


柴田一成,大山真満 共著
【出版社】 裳華房
【出版年月日】 2004年2月
【ISBNコード】 9784785328207
【税込価格】 4,725円

生命の“母なる”太陽は人類にとって唯一身近な恒星ですが、黒点周期の起源や100万度に達するコロナの加熱機構など、いまだ解かれていない太陽の謎は多く、その実像はあまり知られていません。本書は地上太陽観測所の望遠鏡群や太陽X線観測衛星「ようこう」などによる最新の観測成果をふまえ、可視光(白色光)やHα線など人間の目に見える光だけでなく、X線、電波、極紫外線など目には見えない光が明らかにする太陽の知られざる姿から、コンピュータが描き出す太陽像まで、多数の写真・画像をもとに、太陽の素顔を紹介します。写真・画像の選択にあたっては、学問的・歴史的な重要性と読者へのわかりやすさを考慮し、1つのテーマ(現象)につき1ページにまとめて読者の便宜を図りました。